アメカジをこよなく愛する男のブログ

【ユニクロ】セルビッジジーンズの特徴と解説

タツキ
WRITER
 
ユニクロ セルヴィッジデニム
この記事を書いている人 - WRITER -
タツキ
アメカジ歴二十年のアメカジをこよなく愛する男タツです。関西出身で1979年生まれ、365日ほぼジーパン履いてます!

こんにちは、ご無沙汰してますタツキです。

今回はサクッとユニクロのセルビッジジーンズのレビューをしていきたいと思います。

自分は普段ウエアハウスなどのレプリカジーンズを穿いて色落ちを楽しんでいますが、ユニクロのジーンズって色落ちしたらどんな感じになるんだろう?と思い購入しました。

しかし1週間ほど穿き続けたところでウエアハウスのDD-1003SXX LTDが届いてしまったので現在はそちらを穿き込んでいます。

なので色落ちはしていません。うーん、ユニクロジーンズ、いつ穿き込もうかなぁ‥‥。

考えていても仕方がないのでさっそくユニクロのセルビッジジーンズを見ていきましょう。

 

ユニクロのセルビッジジーンズの全体のディテール

ユニクロ セルヴィッジデニム

1週間穿き続ける→ウエアハウスのジーンズ届く→脱ぐ→たたむ→そのまま現在に至る、というわけでたたんでそのままだったのでジーンズのシワや形が若干おかしくなっています。

シルエットはかなり細いです。確かスリムフィットと表示されていたと思います。

実際に測ってみたところ32インチで、

ウエスト→82cm

股上→25cm

ワタリ→28cm

裾幅→18.5cm

でした。やっぱり細いですね。

ユニクロ セルヴィッジデニム

かなり細いので穿き心地は悪いのかと思いきや、これがかなり良いです。

ユニクロ セルヴィッジデニム

ポリウレタンが2%入っているのでストレッチがかなり効きます。

ジーンズを穿いたときに足全体にフィットする感覚はありますが、足を曲げたときやしゃがんだときにストレッチがかなり効くので全然ストレスを感じないです。

なので細めのシルエットと相まってハチノス、ヒゲはバキバキに入ります。

ただ防縮加工されているのでヴィンテージジーンズや、レプリカジーンズのようなジーンズの捻じれは生じません

そういうのとは全然別物のジーンズですね。

自分はユニクロのジーンズは初めてですが、穿かず嫌いだったのか細いシルエットとストレッチ効果、約4000円というお手頃価格でけっこうなファンになっちゃってます。

普段はヴィンテージレプリカのXXモデルばかり穿いているのでユニクロのジーンズはとても新鮮で、意外とクセになります。

それではユニクロのセルビッジジーンズの細かな部分も見ていきましょう。

ユニクロのセルビッジジーンズの細かなディテール

ユニクロ セルヴィッジデニム

先程ユニクロのジーンズをべた褒めしたところですが、1つ残念なのは股上が浅いところです

というか自分的には浅すぎですね。

最近のジーンズはこれくらいの股上が普通なんでしょうか?

股上が深めのジーンズばかり穿いていると、こういう股上が浅いジーンズを穿いたときにたまに落ち着かないときがあります。

たぶん股上の浅さは穿き込んで慣れてくると気にならなくなるでしょうが、今度は逆に股上が深めのジーンズを穿き込んだときに違和感を感じるかもしれませんね。

ユニクロ セルヴィッジデニム

フロントはボタンフライではなくジッパーフライ仕様になっていて、YKK製のジッパーでその下のクロッチ部分はカンヌキで補強されています。

またトップボタンには「UNIQLO」の文字が刻まれています。

あと画像ではほぼ見えていませんがウエストバンド部分に黒色のタグが付けられていて「UNIQLO JEANS」の文字が表示されています。

シンプルで良い感じですね。

ユニクロ セルヴィッジデニム

フロントポケットとウォッチポケット部分のリベットにも「UNIQLO」と刻まれています。

ウォッチポケットの大きさはジッポーがすっぽり入る大きさでかなり使いやすかったです。

正直ユニクロのジーンズを舐めていましたが、こうやって見てみると細かい部分もかなり良い仕事をしています。

続いてバックスタイル。

ユニクロ セルヴィッジデニム

バックスタイルも非常にシンプルです。

ユニクロブランドのパッチ(ラベル)も何もありません。

しかしそれが逆にこのジーンズの良さを引き出しているように思えます。

変にこだわったパッチを付けてリーバイスもどきになるよりも、これくらいシンプルな方がスマートな感じがします。

ユニクロ セルヴィッジデニム

なのでバックポケットには飾りステッチもピスネーム(いわゆる赤タブ)もないです。

バックポケットの大きさは特に不便を感じることがない普通の大きさです。

最後に裾部分の3連発。

ユニクロ セルヴィッジデニム

このユニクロのセルビッジジーンズで特徴的なのが、元々ロールアップした状態で販売しています。

なのでピチッとロールアップの型が付いています。

ユニクロ セルヴィッジデニム

自分の場合はロールアップしてある状態でレングスが丁度良いくらいでした。

そしてこのジーンズの最大の特徴なのがセルビッジですね。かなり細めの耳で、ちゃっかり赤耳です。

そしてチェーンステッチ仕様になっています。

ユニクロ セルヴィッジデニム

若干残念なチェーンステッチになっています。

ユニクロのセルビッジジーンズの特徴と解説のまとめ

実は最近ユニクロに行く機会が多くなりいろいろ見て回るのがとても楽しいんです。

このジーンズも昨年の夏に、夏用の肌着と下着を買いに行ったときに見つけました。

冬はヒートテックが必需品ですしね。

ジーンズが趣味の自分としてはユニクロのジーンズはやっぱり物足りないですが、普通にファッションとしてジーンズを穿くならユニクロのジーンズはかなりおすすめです。

浅めの股上に現代的なシルエット、そして新品で4000円という価格の安さが最大のメリットですね。

またユニクロは比較的にどこにでも店舗があるので、お店まで行って購入しやすいというのもおすすめする理由の1つです。

ただ休日などはお店の中だけではなく駐車場も物凄く混雑しているので、トラブルにならないように注意して買い物を楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
タツキ
アメカジ歴二十年のアメカジをこよなく愛する男タツです。関西出身で1979年生まれ、365日ほぼジーパン履いてます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デニログ , 2019 All Rights Reserved.