アメカジをこよなく愛する男のブログ

30代からはアメカジを着こなしてアメカジを楽しむべき!

タツキ
WRITER
 
渋いアメカジ親父
この記事を書いている人 - WRITER -
タツキ
アメカジ歴二十年のアメカジをこよなく愛する男タツです。関西出身で1979年生まれ、365日ほぼジーパン履いてます!

10代20代の時はファッションにも気を使ってたけど、30代になってからはあまり気を使ってない方って結構多いんじゃないでしょうか。

お腹もポッコリ出てきたし、服を買いに行くのも面倒くさいですよね。でも逆に貫禄があるから着こなせるファッションがあるんです。

それがアメカジです。

その中でもレプリカ系ブランドは特に着やすいのでオススメです。

なぜアメカジなのか?

アメカジというカテゴリーはとても幅が広く、流行りや廃りというものがないんです。

そしてアメカジ以外のファッションの中にもジーンズとかスニーカー、ブーツなど色々なアメカジアイテムが取り入れられています。

だから色んな着こなしができてどんな服やパンツにも合わせやすいんです。

レプリカ系ブランドって?

ウエアハウス1003大戦モデル

日本にはアメカジ専門のレプリカ系ブランドというのがいくつかあります。

レプリカというとあまり良いイメージには聞こえませんが、アメリカの古き良き衣類の文化を現代に蘇らせているのがヴィンテージレプリカ系ブランドです。

代表的なブランドはウエアハウス、フルカウント、トイズマッコイ、シュガーケーン、フラットヘッドなどがありますが他にも高品質なメイドインジャパンブランドがいくつもあります。

ヴィンテージジーンズやフライトジャケットなどのオリジナルを買おうと思っても何十万もしますし、下手すれば100万を超えるものもあります。もし買えたとしてもとてもじゃないけど気軽に外へ着ては行けませんよね。

レプリカ系ブランドというのはそんなヴィンテージをまるでデッドストックのような状態で手に入れることができます。ジーンズとかなら大体1万〜3万円くらいで購入できます。

30代以上でも着こなせることはできるの?

できます!僕はアラフォーですがガンガンアメカジスタイルしています!毎日着てます!もっと言うと50代60代の方でも十分着こなせます!

本格的なアメカジスタイルになるとかなり渋めな着こなしになり、10代20代では服に着られてる感があります。

例えばA-2のようなフライトジャケットやレザージャケット、クラシックなサックジャケットやテーラードジャケットなどは10代20代では中々着こなせません。逆に30代以上の方のほうがスタイルの幅は広いです。

アメカジの楽しみ方は?

Levis 55501xx

レプリカジーンズを購入すると最初糊でコーティングされた状態になってます。(糊を予め落としてあるワンウォッシュのジーンズもあります。)

そのジーンズを温めのお湯を張った浴槽に数時間漬けて糊を落とします。

そしてよく濯いで脱水し形を整えて裏返し天日干ししジーンズを乾かします。

その後裾上げをしてもらってやっとこの時点で穿き始めることができます。物凄く手間ですがこれが楽しくてたまらなくなります。

それから穿き込むこと三ヶ月、半年、一年、二年、ふとジーンズを眺めるとまるで50年前のヴィンテージジーンズのような姿に育ちます。この経年変化こそがアメカジ、レプカジの醍醐味なんです!

そして穿き潰したジーンズやブーツをコレクションとして保管していくのも楽しみ方の一つですし、かつての相棒たちを眺めながらお酒を飲むのもいいもんです。

まとめ

服を買いに行く服がない!ていう方も今はネットで簡単に購入することができます。その場合はサイズに注意して選びましょう。

どうせならオシャレをして更に楽しんじゃいましょう!

このブログを見てくださった方で少しでもアメカジ、レプカジ興味を持っていただけたなら幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
タツキ
アメカジ歴二十年のアメカジをこよなく愛する男タツです。関西出身で1979年生まれ、365日ほぼジーパン履いてます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デニログ , 2018 All Rights Reserved.